慶應通信! r.saitoの研究室

慶應義塾大学通信教育課程のブログです。皆さんの卒業を応援します。

卒業論文

卒論の手順…批判

(3)筆者の主張に対して切り込み口を見つける ただ先行文献を理解するだけでは卒論にはなりません。卒論がどのようなものかと言いますと、このようになっています。 1.先行文献について、明らかにされ尽くしていないこと、納得いかないこと、反発したい…

卒論の手順…先行論文

多くの方は、秋の卒論指導を終えられたことと思います。卒論指導を受けて卒論が進んだのならばそれで良いのですが、中には卒論の進め方が余計に分からなくなって、さらに深い渦の中に入って行ってしまっている方もいるんじゃないかと思います。 以下は1年以…

予備指導になったら

予備指導を言い渡されたとき、自覚することは、自分が卒論が一体何かを理解していないということです。 この場合、先生は「テーマを書き直せ」としか言えない状態だったんだと思います。 一部の至らない学生から、あらゆる手で攻められる先生に心より同情申…

慶應通信に関する卒論を考えてみた(3)

こうした卒論を書くにあたって重要なのが、大学や学生について書かれた文献です。現代大学生論 ~ユニバーシティ・ブルーの風に揺れる (NHKブックス)作者: 溝上慎一出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2004/04/29メディア: 単行本 クリック: 14回この商品を含む…

慶應通信に関する卒論を考えてみた(2)

慶應通信を卒論にしたとき、やはり重要なのは慶友会の存在だと思います。私はあまり慶友会活動には関わらなかったので、よく分からないのです。内部にコミットすると、よく分かると思います。そこで、慶友会の仕組み(どんなイベントがあるか)や、よく噂さ…

慶應通信に関する卒論を考えてみた(1)

慶應通信の文学部1類には、教育社会学という講義があります。もし教育社会学を履修したor履修を考えている方がいるのであれば、慶應通信に関する卒論を書いてみてはどうでしょうか?これから、私がもし慶應通信に関する卒論を書いたとき、どんな風にすすめ…

2010年度3月卒業者

今日、ニューズレターが届きました。もう来ないと思っていたので、びっくりしました。内容は、3月卒業者一覧です。3月卒業者は9月より多いなと思いました。 さて、今月号のニューズレターで見ておきたいのは、何ヵ月か前の日記でも書きましたが、どの教授…

慶應通信の卒論力

よく、慶應通信と他の通信教育は比較されます。時に、大学院とも比較されますが、私は慶應通信の卒論は、大学院の修士と比較されますが、慶應通信には修士論文と肉迫している卒論が少なくありません。 ということは、つまり普通課程で慶應通信を卒業するのは…

指導担当の先生の依頼(2)

今回の日記に関しては、慶應大学がどうなっているか知らないので突っ込んだことは書けないのですが、多くの大学には「オフィスアワー制度」というものがあります。これは、教員が学生の自由な来室に応じるため、研究室もしくは休憩室などで待機する制度です…

指導担当の先生の依頼(1)

この前の例会で、私と同時に卒業した方とお話しました。どんなことをお話したかというと、卒業論文を指導してくださる先生の選択です。ここで下手をすると、予想よりも卒業がかなり延びてしまう惧れがあるでしょう(あるかもしれません)。 慶應通信には、い…

卒業面接

そろそろ慶應通信は卒業面接の時期です。 まぁ、要約さえ覚えていれば問題のないことだと思うんで、 緊張しすぎないようにしてください。 遅刻しなければ、大丈夫です。 ちなみに私は前日テレコムセンター前の大江戸温泉物語に宿泊しました。 明日への緊張で…

論文指導事前対策(2)

私は予備指導を受講しておらず、事前の書類において、どこまで書ければ本指導となるか、予備指導と本指導の境がわからないので、詳しいことは書けません。そこで、今回は思いついたことを適当に書いてみたいと思います。適当です。 事前の書類で必ず明らかに…

論文指導事前対策(1)

前回の日記で「慶應通信を卒業すればどこの大学院でも合格できる」と書きました。その理由は、卒業論文を書くにあたって作成しなくてはいけない資料の形式が、大学院の願書と併せて送付する「研究計画書」と似ているためです。研究計画書を簡単に説明すると…

卒論指導の回数

卒論指導ですが、数年前は3回は必須だと言われていたそうです。でも現在は、もちろん指導教官によりますが、1回でもOKという場合があります。しかし、その場合、1回目の指導のときからほぼ完成させた卒論を提示する必要があります。1回でクリアする学…

ライフ・ヒストリー(1)

卒業論文だけに限らず、修士や博士を含めて、いい意味でも悪い意味でも一番エキサイティングな研究は一体何かと言うと、私はライフ・ヒストリー(生活史)だと思っています。他人の生活や文化につかりこんでみることは、非常に楽しいことだと思います。研究…

卒業論文の製本に関して

首都圏におられる方は、慶應大学近くの製本所や生協で、ペンマークのついたのを申し込むことができます。でも、それ以外の地方の方は、大学近くで製本するのが難しいと思います。そうした方は住んでる近くの製本所か製本キットで製本を行う場合が多いです。…

卒論のための読書

一般の課題では、それほど深い知識は必要ないのですが、卒論となると、そこそこ深い知識が必要です。私は、参考文献は30冊未満で済みましたが、卒論に着手する殆どの方が40冊前後読んでいます。50冊以上もザラだと思います。卒論に読書は必要です。 卒論を書…

文学部3類のオススメサイト

面白いサイトを見つけました。『やるおで学ぶ卒業論文の書き方(文系編)』というサイトなんですが、見ていて面白かったです。やる夫が『羅生門』を題材に卒論を書いていきます。 だから前にも言ったように、「どのように」面白いのか、 その根拠を 明瞭にす…

提案型論文→分析型論文

「@卒業論文」というサイトに、こんな論文が載っていました。 □タイトル 「那覇−上海航空路開設に伴う経済効果に関する考察」(京都大学:経済学部) □概要 地理的・歴史的背景を考えれば、経済的自立こそが沖縄の明るい未来を約束し、それを推進する事が、…

私的卒業論文対策(2)

卒業論文を完成させるためには、たくさんの文献を読む必要があります。一般の課題では、3冊前後必要なのですが、卒論に限っては、およそその10倍は読んでおいた方がいいです。読書は知識を増やしたり、慣れたりすることでスピードが上がります。私はフォ…

私的卒業論文対策(1)

私が書いた卒論のタイトルは、『ケータイ小説という文芸的公共圏』です。「3ヶ月ちょいで書き上げた」とよくブログで書いていましたが、ダイアリーを見返してみると、制作期間は2ヶ月程度でした。卒業指導の回数は2回です。2回目の指導には、ほぼ完成、…

卒論はじめの一歩(0)

このブログで書くことは気分次第です。今日は卒論について書きます。「卒論とは一体何か」ということなんですけれども、神戸女学院大学の内田樹先生のブログにとてもわかりやすく説明されています。 (6) 執筆上のご注意 なによりもまずご理解いただきたい…

上京組のみなさんへ

そろそろ、ぞろぞろと上京しだす時期だと思います。宿泊先は、私は毎回大江戸温泉物語に宿泊します。ゆりかもめテレコムセンター前にあります。 大江戸温泉は楽しいです。宿泊費も安いです。でも、建物の中での飲食代はかなり高いので、あらかじめ別のところ…

卒論のパターン

卒業論文には、いくつかのパターンがあります。今思いつくだけで三つ存在します。一つ目は、「AはBだ」型。二つ目は、「Cに関して、私は賛成(反対)だ、その理由はDだからだ」型。三つ目は「現状がEなのには、背後にFというメカニズムが存在するため…

意識の変化について

以前の大学で、プロレス研究会でジャッジマンをしていた仲のいい後輩がいました。お酒を飲みながら私はプロレスに関しては全く詳しくはないんですが、前回の西村修氏の記事を見て、何となく思ったことがあったので、書いてみます。 歴史で扱う事柄として、史…

卒業試験+α

はじめ、携帯でちょっとだけ書いていたのですが、その記事を補足します。 卒業試験は、30分ほどです。主査(卒論担当)と副査の先生が、卒論に関していろんな質問をします。面接で使う部屋は、かしこまった部屋ではなく、小さめの会議室といった感じです。…

卒論はじめの一歩(3)

4.方法論を知る 慶應通信で卒論をお書きになる方の多くは、卒論の申し込みを行う際、どんなテーマで書くか決まっている方が多いと思います。しかし、どのように書いていけばいいのか悩んでおられる方も少なくないと思います。そうした方に文献を紹介します…

卒論はじめの一歩(2)

最近私がとても驚いていることの一つに、Wコロンのねづっちさんがブームになっていることがあります。私はブームが起きる前からWコロンのことを知っていました。と書くとお笑いマニアか、と思われそうなんですけど、お笑い好きレベルは一般人レベルだと思…

卒論はじめの一歩(1)

慶應通信の卒論は、最後の難関です。私は学士入学で、前の大学でいろいろ教わっていたので3ヶ月+α(誤字訂正を含め半年)で何とか書き上げることができました(しかし文献はそれよりも前から読んでます)。しかし、もし私が普通入学だったら、おそらく3年…