慶應通信! r.saitoの研究室

慶應義塾大学通信教育課程のブログです。皆さんの卒業を応援します。

卒業論文+α

卒業論文の文字数配分

某ゼミでは、こんなことが教えられます。 卒業論文を20000字とした場合、こんな構成になる。 まず、全体を第一章、第二章、第三章に分ける。それぞれ大体5000字から6000字になる。 そのうちの一章を、第一節、第二節、第三節に分ける.それぞれ大体1700字か…

エスノグラフィ(3)

2ヶ月くらい前になりますが、「エスノグラフィで慶應通信を探ってみよう」みたいな記事を書きました。今回は、前回の記事と慶應通信とを掛け合わせて、記述していきたいと思います。過去の記事は↓です。 慶應通信に関する卒論を考えてみた(1) 慶應通信に…

エスノグラフィ(2)

エスノグラフィに関して、詳しく書かれたウェブサイトを見つけました。株式会社リサート&ディベロプメントという会社の運営するウェブサイトの「『エスノグラフィ』という手法」というページです。ここで紹介しておきたいと思います。 エスノグラフィは以下…

対比法(1)

卒業論文を書くとき(だけでなく、入学の論文のときも)、過去と今を比べてみる、という手法は結構使えます。過去は何度も繰り返します。ヨーヨーやミニ四駆などの流行や戦争や政変などの歴史的事件、金融トラブルなどの会社内事件などもそうで、これまで似…

エスノグラフィ(1)

社会構築アプローチでは、エスノグラフィという手法が使われることがあります。「卒業論文」のカテゴリのところで説明した、聞き取り調査です。このエスノグラフィという手法を用いると、「何がどのように社会的に構築されてきたか」をより明らかにすること…

社会構築主義(2)

社会問題の社会学―構築主義アプローチの新展開 (SEKAISHISO SEMINAR)作者: 中河伸俊出版社/メーカー: 世界思想社発売日: 1999/04メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (6件) を見る 社会構築主義を理解する上で重要なキーワードに「クレイム…

社会構築主義(1)

「卒業論文+α」というカテゴリをつくりました。「卒業論文で、知っておくと損はないんじゃないかな」という知識です。内容は文学部1類(哲学、社会学、教育学)中心で、そこそこ専門的です。まずは、社会構築主義について書いていきましょう。 まず、社会…