慶應通信! r.saitoの研究室

慶應義塾大学通信教育課程のブログです。皆さんの卒業を応援します。

添削に関して

おことわり文です。
万が一不合格になったとしても、私は一切責任をとりません。言葉は悪いですが、いわゆる暇潰しでやっているようなものです(最近は残業で暇がなくなってきましたが、それでも翌日にはメールを返しています)。
しかし、添削は絶対に合格してもらうため、敢えて厳しいことを書いています。全面的な書き換えを勧める場合もあります。そのときは、心が打ちひしがれそうになっても、耐えて頂きたいと思っています。書き直したら、また見ますので、どうか途方に暮れないで。
私は理不尽は言いません。落ちる理由は明確に示しています。
私の合格判定は、おそらく審査する教官よりも厳しいです。これまで「なぜ合格」と思える志望動機が、慶應通信に合格していきました。でも、これからはそうはいかないかもしれません。
私からの添削メールを見て、「納得がいかない」と思われる方がいたかもしれません。しかし、歯を食いしばってでも耐えていただきたいと思います。
■あとがき
このおことわりは、私がどこまでできるのかを明確にしておくためのものです。
それから、メールをまだ私のところに送っていない方は、早く送るようにして下さい。遅くなると見れなくなる可能性があります。今なら翌日には返してますが。
それから、代筆は一切いたしません。