慶應通信! r.saitoの研究室

慶應義塾大学通信教育課程のブログです。皆さんの卒業を応援します。

通信生は、首都圏に行け!!

 なぜこんなタイトルにしたかというと、首都圏のほうが卒業に圧倒的に有利だからです。地方在住者は夜スクーリングに参加することはできません。単位はスクーリングの方が簡単です。私は夜スクには参加したことがないので、詳しいことは書けませんが…。
 学習環境も、首都圏の方が充実しています。私が住んでいる市には、図書館は2つしかありません。うち一つは児童図書館です。もう一つの図書館は、講演ホールと併設されたものですが、蔵書数は少ないです。書店も少ないです。和歌山市には大型書店は2つくらいしかありません。通信生の時期の半分を和歌山で過ごしましたが、本は大阪で買ってました。図書館には行ってません。行けません。
 卒業生は、圧倒的に首都圏の人が多いです。和歌山とか年にいるかいないかです。
 東京は誘惑が多いので、勉強に力が入らない…という方がおられるでしょう。でも、田舎は何もないので逆に鬱屈します。何か私が面白いことを企画すると、それに賛同してくれるのはたいてい京阪神か首都圏にいる人たちです。
 だから、地方の学生は首都圏を目指すんだ。バイトして、お金が貯まったら、東京に行ってほしい。東京で得られるチャンスは、和歌山の数百倍です。本当に。